・花ニラ・


花ニラは、ニラに似た強い匂いを放つが、自身も季節を嗅ぎつける鋭い嗅覚をもっているのか、わが家の貧しいベランダに、いち早く春を運んでくるのもこの花だ。
ベランダの植木鉢に、花ニラが咲き始めたのはいつ頃からだろう。最初は、おそらく小鳥が運んできたものだろうが、ある年の春、うす青色の小さな花を見つけた。最初はひとつかふたつひっそりと咲いた。雑草にしてはきれいだなと思った。そんな春があった。
また、ある年には、ベランダの植木鉢のすべてを侵食するほどの勢いになった。その頃は家の中もにぎやかだった。娘が結婚した、孫が生まれた、息子が家をとび出した。そして、そして、花ニラの季節はあわただしく巡った。
そして又、今年も花ニラは蕾をつけた。ノボタンの鉢でわずかに生き残った球根だが、冬眠中のノボタンにはおかまいなしに、にぎやかな花ニラの春が始まろうとしている。

(2003/03)

inserted by FC2 system