光のほうへ
天平の青い空
虫のようなもの
秋の夕やけ鎌をとげ

近しき人は墓の中で眠っている
いのちの言葉
Into the Woods
あんたがたどこさ
花のいのち
お水取り
風邪と闘う
ぼくたちの神様
星空
吾もまた紅
七夕
神様の詩
そよ風のうた
父の遺言状
福笹
今年の年賀はがき

大晦日はたわごとで精算
男の役割
さまよいの中へ

夏に攻め込まれて
どこかにいい国が
ふたりの私

多重人格化してゆく「私」
桜とピアノ

娘へ(ひなまつり)
かすかに見えるものの中に

ちいさな天才のことば

ヒトは進化しているのだろうか

冬眠

ひとさし指の先

キンモクセイの風

言葉はどこに隠れているのか

『創世記』の7日間
ホームページ雑感

五十音図について
星垂る(ほたる)
変容の季節
うら若草の
水の想い

桜花幻影

花ニラ
ひな人形
山茶花
黒ネコの貯金箱

inserted by FC2 system