花の道


新しい花が咲いて
新しい日が始まる
あなたと花の道を歩いた
さまざまな花の色の中に
さまざまな花の想い

花びらのいちまいに
あなたの言葉がひとつ
花びらに花びらがかさなる
このひとときを失いたくないから
体じゅうが花色に染まる

花の過去をたずねながら
あなたと回想の道を歩く
花のひとつひとつに
約束の日々は記憶される

花の道はどこまで続くのか
花の進化をたずねても
咲いたばかりの花は
何も語らない




inserted by FC2 system